公園内での火気使用について
2014年11月19日 | 利用情報

 平成25年8月に京都府福知山市で発生した花火大会会場での火災を受け、火災予防条例が一部改正され、平成26年12月1日より施行されます。
   大会等で園路や屋外施設で火気を使用する場合は、次の手続きが必要となります。

1 山梨県体育協会へ「都市公園内制限行為許可申請書」の提出。(従来どおりの手続き)

2 消防署へ「届出(別記)」と「火気使用場所に消火器の設置」が必要となります。
    (別記)届出には、その催しの規模により「露店開設届」と
               「火災予防上必要な業務に関する計画提出書」があります。
      消防署への手続きや詳細については、甲府地区広域行政事務組合・南消防署にお問い合わせください。
           電話:055-233-1490(査察係)
           ホームページ:http://www.kfd.or.jp/

3 利用事前打合せ時に、消防署への届出の有無を確認させていただきます。
      届出がなされていない場合、火気の使用は認められません。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。
質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
このページの先頭へ戻る