感染拡大予防ガイドラインの一部改定について
2020年08月04日 | 利用情報

現在、小瀬スポーツ公園の屋内施設については、新型インフルエンザ等対策特別措置法第24条第9項に基づき、山梨県から協力要請を受け、県が示している「施設における感染拡大予防ガイドラインの作成基準」に適合した感染拡大予防ガイドラインを作成し、適切な感染防止対策を講じて営業をしています。
この度、山梨県からの協力要請が8月31日(月)まで延長されました。
つきましては、ここに来て全国的に感染者は増加傾向にあり、山梨県においても感染者が発生していることから、多くの不特定多数の個人利用がある武道館トレーニング室において感染リスクを低減するため、トレーニング時もマスクの着用を義務付けることにしました。

改定部分(令和2年8月1日
【 施設ごとの注意点等 】
⑥ トレーニング室(389㎡)
トレーニング室内はマスク着用とし、利用者同士の距離は2m以上を確保した利用のみ認める。
マスクを着用しながらのトレーニングについて、室内への張り紙掲示及び利用案内チラシ配布等により、
 利用者に対して注意喚起を行う。

マスクを着用しての運動は、息苦しさによる不快感や酸欠、熱中症などの危険性がありますので、マスク非着用時より運動強度を下げ、こまめに休憩を取り、水分補給を行うなど、適切なトレーニングを実施してください。

改定部分(令和2年7月11・12日)
【その他の感染防止対策 】
・入場者に対して、発熱(例えば平熱より1度以上)や軽度であっても風邪症状(せきやのどの痛みなど)、  嘔吐・下痢等の症状があれば入場しないように呼びかけるとともに、入場者への検温・体調確認を実施し、  感染発生時に備えて利用者の連絡先を確認する。なお、体調不良の場合は、施設利用をお断りする。また、  厚生労働省が提供する新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)の利用を促す。

つきましては、入館の際、全ての入館者に対して検温・体調確認を実施させていただき、感染発生時に備えて利用者名簿に連絡先等の記入をしていただきますので、ご理解・ご協力をお願いいたします。
ただし、団体利用の場合は、代表者の方などに検温・体調確認を行っていただき、利用者名簿に記入をしていただきますので、ご理解・ご協力をお願いいたします。

   小瀬スポーツ公園体育館ガイドライン(2020.07.11改定)

   小瀬スポーツ公園武道館ガイドライン(2020.08.01改定)

なお、今回の改定に伴う利用制限の緩和は行っておりません。
利用者の皆様にはご不便とご迷惑をおかけいたしますが、引き続きコロナウイルスの感染拡大防止のための自己防衛をしていただくとともに以下の留意事項をご確認のうえ、施設をご利用くださいますようご理解・ご協力をお願いします。

山梨県小瀬スポーツ公園体育館のご利用にあたって(2020.7.11~)

山梨県小瀬スポーツ公園武道館利用にあたって(アリーナ)(2020.08.01~)

山梨県小瀬スポーツ公園武道館利用にあたって(武道場)(2020.08.01~)

山梨県小瀬スポーツ公園武道館利用にあたって(弓道場)(2020.08.01~)

山梨県小瀬スポーツ公園武道館利用にあたって(トレーニング室)(2020.08.01~)

山梨県小瀬スポーツ公園武道館利用にあたって(クライミング場)(2020.08.01~)

山梨県小瀬スポーツ公園武道館利用にあたって(会議室・研修室)(2020.08.01~)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。
質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
このページの先頭へ戻る